みなさんは、おむつなし育児という言葉を知っていますか? おむつなし育児とは、赤ちゃんがウンチやオシッコをしたいと思った時にトイレやオマルを使って、排泄を行わせる育児方法のことです。 そのため、絶対におむつを使用しないという訳ではありません。 おむつなし育児のメリットは、以下の通りです。 ・赤ちゃんの機嫌が良い時間が増える ・おむつかぶれを予防できる ・排泄物をすっきり出せる ・紙おむつ代が減る ・おむつが外れる時期が早くなる お尻に排泄物がつかないので、赤ちゃんの機嫌が良い時間が長くなりますし、おむつかぶれも予防できます。 それに、おむつをつけている時よりも、排泄物をたくさん出すことができるため、赤ちゃんのお腹がすっきりするでしょう。 また、紙おむつ代を減らすことができるので、経済的にも優しいです。 さらに、おむつが外れる時期が早くなって、育児が楽になります。 おむつなし育児には、このようなメリットがありますが、時間をとられる、周囲の理解が必要といったデメリットも存在します。